アクセスカウンタ

プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
古川修の美酒・美食・美奏『創遊ライフ』
ブログ用ニックネーム
古川 修

自己紹介

自己紹介:

画像


音楽演奏家 & 作家 & 大学教授 & 食文化研究 & 里山・里海活動 & 創遊プランナー

本業、副業、趣味、家庭、遊びをシームレスにつないで充実した人生を送っています。

★オフィッシャルHP
http://www.furukawa.bz/

★ブログ『古川修の美酒美食「創遊ライフ」』
http://superlife.at.webry.info/
 食べ歩き、里山活動、里海活動、調理などを気の向くままにつづっています。

★Face Book
http://www.facebook.com/yoshimi.furukawa

★twitter
http://twitter.com/YoshimiFurukawa

★You Tube バンド演奏動画
http://www.youtube.com/watch?v=Wr3P1Xb255Y

自由気ままに、仕事も遊びも一緒のシームレスライフを実践しています。自分が愉しめてこそ、相手も楽しい。美味しさの和、幸せの輪を世界に広げていきたい。

★ものづくり文化論★システム工学★制御工学★運動力学★食文化研究&メディア発信★蕎麦栽培・蕎麦打ち★椎茸・なめこ原木栽培などの里山活動★美酒・美食研究(食材、調理、相性)★里海活動(東京湾再生計画推進中)★水彩色鉛筆絵画作成★ブルーグラス・カントリー・ジャズ演奏活動(バンジョー、マンドリン、ドブロ、ギター、ベース、フィドル)★作詞・作曲・編曲★アマチュア将棋

【最近の露出】
■ NHKFM「日曜喫茶室」 2004年8月
■ 読売新聞家庭欄 2005年8月1日
古川修さんのお品書き『人生、まずやってみる』
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/shinagaki/20050801gr09.htm
■ NHK海外放送2005年10月21日  
 NHK教育 3ch 12月23日深夜(24日早朝)24:50〜再放送
Weekend Japanology 『そば』
■ BS Japan 2005年11月23日21:00〜
『疲労回復スペシャル』 
■ dancyu 12月号(2005年11月6日発刊) 
  「そば特集号」そば屋の愉しみ方、たかさご紹介
■ 東京消防10月号 2005年「火の見櫓」
■ 健康百科(集英社)29号 2005年11月3日
  裏表紙「古川修のゆうゆう生活」
■ NHKおはようニッポン 2005年12月1日 5:45〜 6:45〜
  燗酒の話題
■ 毎日新聞 2006年1月9日朝刊5面「人」
       日本酒の復権を唱える委嘱の大学教授
■ 昭文社「東京なんでもランキング」蕎麦 2006年8月
■「世界の腕時計」エッセイ『蕎麦屋で酒を飲む』 2006年9月刊行
■毎日、京都、神戸3新聞社共同開催
「日本酒」再発見フォーラム 基調講演 2006年9月23日 梅田 毎日ホール
■サンデー毎日 「女性がつける燗酒の店」 2006年10月
■週刊現代 2006年11月20日発売 「燗酒特集」
■助六 2006年12月 「ガンバレ、日本酒!」
■ダカーポ 2007年2月7日発売「日本酒」特集  
■アインシュタインの眼 蕎麦
■宝島ムック「僕たちの好きなガンダム」2008年4月
■楽園人 日本酒 
■ホンダスタイル「三代目プレリュード」4WS 2008年5月
■文化放送 玉川美沙「たまなび」TOYOTAピットイン・タイム たまけん 2008年5月15日放送
■信州雑誌「KURA」玉村豊男さんと信州蕎麦について対談 2008年9月号、11月号
■読売新聞 2010年2月10日
■NHK総合テレビ「追跡AtoZ」2010年2月20日
■読売新聞 2010年2月26日
■Response 2010年3月16日
■マイコミジャーナル 2010年3月17日
■日経産業新聞 2010年3月29日
■産経新聞 埼玉版 2010年3月30日
■テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」トレタマ 2010年3月31日
■MOBI21 2010年4月号
■AKIHABARA NEWS 2010年5月27日
■日経Automotive Technology 2010年7月号
■MOBI21 2010年8月号
■BSジャパン 2010年10月8日22:24〜22:54「世の中進歩堂」
■NHK 2012年5月2日 ニュース7
■フジテレビ 2012年5月3日 特ダネ
他多数



【著書】
「蕎麦屋酒」(光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032362/ref%3Dase%5Fkeizaireportc-22/250-8497620-0329865
「世界一旨い日本酒」(光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032362/ref%3Dase%5Fhaihaiqsanqsa-22/249-6020137-6439562
「クルマでわかる物理学」(オーム社)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E4%BF%AE/dp/4274204103/ref=sr_1_13/249-6717588-2777962?ie=UTF8&s=books&qid=1179533689&sr=1-13
「蕎麦屋酒」(光文社知恵の森文庫)
http://www.amazon.co.jp/%E8%95%8E%E9%BA%A6%E5%B1%8B%E9%85%92-%E3%81%82%E3%81%82%E3%80%81%E3%80%8C%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%89%8D%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%B9%B8%E3%81%9B-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E7%9F%A5%E6%81%B5%E3%81%AE%E6%A3%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E4%BF%AE/dp/4334785948/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1335955101&sr=8-2

【監修本】
「自動車のメカニズム (図解雑学)」(ナツメ社)
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E5%9B%B3%E8%A7%A3%E9%9B%91%E5%AD%A6-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E4%BF%AE/dp/481634280X/ref=sr_1_23?ie=UTF8&qid=1290300028&sr=8-23

「史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本」(ナツメ社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%9B%B3%E8%A7%A3-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E4%BF%AE/dp/4816346414/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1290300108&sr=8-10
「史上最強カラー図解 プロが教える自動車のメカニズム」(ナツメ社)

http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%9B%B3%E8%A7%A3-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E4%BF%AE/dp/4816349944/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1290300191&sr=8-1

【インターネットコラム】
■邱永漢さん「HiQ」でグルメコラムを毎週月曜〜金曜」執筆中していました。まだ過去記事は読むことができます。
『私のスーパーグルメ術』
http://www.9393.co.jp/furukawa/index.html


どうぞ気楽に、メイルを送るなり、日記にコメントするなり、連絡をください。
足あと帳に書き込みもお願いします。

一般公開足跡帳
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=710514551&owner_id=925354

マイミク用足跡帳
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=33169086&owner_id=925354
マイミク登録も気軽にどうぞ。

【コミュニティ】
■『ごきらく極楽くグルメ』を立ち上げました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=290611
■『素顔の純米酒を語る』を立ち上げました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=347886
■『ブルーグラスが大好き』を立ち上げました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=477145
■『食いしんぼダイエット』を立ち上げました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1098427
■『蕎麦屋酒』を立ち上げました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1098903
■『栃木で野菜栽培』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3043070
ご気楽に参加ください。

【人生を楽しく過ごす】
なんでも源流に遡り、自分でやってしまうことが好き。
蕎麦好きが高じて蕎麦打ちを初め、蕎麦栽培の会を主宰するようになり、ついには、「蕎麦屋酒」という本まで書いてしまいました。

里山で自然を満喫して遊ぶ愉しさを仲間と共有するために、『馬頭 里山創遊会』を立ち上げました。

日本酒は学生時代から大好き。全国の蔵元と交流して、造りの意見交換を行い、気に入った銘柄を常温熟成。1週間だけ秋鹿酒造で酒造りを手伝ったことも。ついには、「世界一旨い日本酒」を執筆。ワインも好きで、ドメーヌシャンパンの旨さにはまり、シャンパーニュを訪問したりしています。

厳選した食材を取り寄せて、素人ながらプロより美味しい料理を目指して研鑽中。鳴門の鱸、つくばのバルバリー鴨、三浦半島の野菜などなど、ネットワークを構築。

音楽は中学・高校・大学と学生時代からブルーグラス(カントリー系)音楽のバンドを続け、二月に一度は銀座でライブ演奏。弦楽器は、バンジョー、ギター、マンドリン、バイオリン、ベース、ドブロとなんでも弾きます。
ジャズも大好き。
学生時代はジャズコーラスをアレンジしたりもしていました。

そして、最近三味線を買い、長唄を始めました。

【バンド活動】
◆ヒルサイド・トラベラーズ (ブルーグラス)
 大学時代のバンドをOBが時空を越えて復活。
 マンドリンとドブロ担当。
 スタンレー、ビルモンロー、フラット&スクラッグスなどトラッドをやってます。

◆The Natural Gold (ブルーグラス)
  女性ボーカルの里夏さんの歌唱力は必聴物。ロンダヴィンセントを彷彿させます。
 バンジョー、3フィンガーギター担当。
  マイミクdadさんが応援コミュを作っていただきました。気軽に参加ください。
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4765822
 オフィッシャルHP
 http://frankybass.jimdo.com/

◆Sons of Virginia (ブルーグラス) メンバーが米国駐在となり休止中
 旧知のブルーグラス仲間と再結成したブルーグラスバンド。
 綺麗なコーラスと華麗な演奏が売り物。
 マンドリン担当

◆7th Heaven (カントリー)
 2010年の初めに結成したカントリーバンド。
 テレキャスター担当。

◆Gourmet Jazz Orchestra (GJO)  (ジャズコンボ)
 グルメイベントのたびに結成して、美味しい曲を演奏するジャズバンドでしたが、2010年夏に若者を加えて本格的な活動をスタート。女性ボーカル、アルトサックス、フルート、ピアノ、ベース、ドラムス、ギターの編成。
 ギター担当でGibson ES175 1963年モデルを弾いています。

◆Out of GRASS(ブルーグラス)
 2012年に結成した新しいバンド。フィドルとマンドリンを担当。ケンタッキーサンダーのようなトラッドな曲を最新のハイロンサムサウンドで演奏することを目指しています。


【所有楽器】
■ Banjo "Gibson RB800 1973" の自前改造
     Dannicトーンリング、
     ジミーコックス タイムレスティンバーメイプル ウッドリム
     ワンピースフランジ
     Huber Head
     Acoustic Worldの岩本さんに改造してもらいました。
     重厚なまさにスクラッグスサウンドになりました。
■ Flatt Mandoline "Gibson F5 1953
     とても枯れた深みのある音色です。
■ Guitar "Martin D18 1947 S/N:100470
     マホガニーの枯れたよさが前面にでてきます。響きが心地よい。
■ Guitar "Gibson ES175 1963
     ジョーパスサウンドがします。
■ Guitar "Fender Telecaster USA"
     カントリーサウンズに最適。
■ Guitar "Cordover Maccafferi Type Guitar"
     ジャンゴやるために買いました。
■ Dobro "Acoustic World"
     厚みのあるボデーが特徴。低音のボリュームがあり、高温も澄んだキレのある音です。
■ Fiddle "Francis Zucker" made in Czech, 1956
     プラハのヴァイオリン専門店で購入しました。
     ボヘミアの実力のある作家フランシス・ズッカーの手作り品。
■ Fiddle "Yamaha Electric Violin"
■ Base "Altelier Z CUB-custom"
■ Ukulele "kamaka"
■ 三味線 細棹長唄用紅木製

【自動車歴】
学生時代:ブルーバードSS、サニークーペGX、シビックRS
ホンダ時代:クイント、プレリュードSi4WS、アコード4WS、ステップワゴン
大学へ転勤:メルセデスベンツ E320アバンギャルド ステーションワゴン

【経歴】
成城学園初等科、中学校、高校と進学し、東京大学の産業機械工学科卒、同大学院舶用機械工学専攻博士課程単位取得中退。ホンダの研究所に入社し博士(工学)学位取得。

ホンダの革新技術の開発責任者を経て大学教授に就任
http://www.honda.co.jp/50years-history/pdf/p178-181.pdf

ホンダ時代の成果 〜革新技術のプロジェクト責任者を歴任
●舵角応動タイプ、4輪操舵システムの発明、基礎研究、応用研究、開発、商品化
●自律型自動運転車の開発
●人間型2足歩行ロボットの開発
●インフラ協調型自動運転システムの開発
●安全運転支援システムの開発
●アイディアコンテストで併行2輪車開発、メカニカル大賞受賞: セグウェイより10年早く発明

【大学研究室】生活支援創造工学研究室
http://www.f-lab.se.shibaura-it.ac.jp/flabwiki/wiki.cgi?page=Furukawa+Lab+Web
■システム理工学部機械制御システム学科所属
■大学院工学研究科 研究科長補佐

【学外活動】
■国土交通省「先進安全自動車」推進検討会座員、「技術開発分科会」分科会長
■国土交通省「スマートウェイ」推進会議作業部会委員
■国土交通省「汎用スキャニングツール普及検討委員会」委員
■国土交通省「独立行政法人評価委員会 自動車検査分科会」委員
■警察庁「DSSS」懇談会委員
■J−Safetyメンバー
■自動車技術会「アクティブセイフティ部門委員会」委員長
■国際シンポジウム FAST-zero '11(先進アクティブセイフティ技術) 実行委員長
■自動車技術会 フェローエンジニア、フェロー会員
■美味しさの科学研究所顧問
■Associated Counceling Consulting Organization顧問
■東京大学先端モビリティセンター研究員
■豊かな東京湾再生委員会 食文化分科会 有志食事会メンバー
■東京湾再生研究会 新設しました
■放送大学 非常勤講師
■三重大学 非常勤講師
■麺食文化研究会 設立検討中
■日本酒評価プロジェクト

zoom 新着記事

タイトル 日 時

twitter


ブログ連携

フレンド一覧 »
サークル一覧 »
地図付きブログ一覧 » 日本地図 | 世界地図

ニコッとタウン

古川修の美酒・美食・美奏『創遊ライフ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる